梅花藻 猿壺滝 吉滝

2015.06.10 14:58|未分類
15_06_08__28.jpg

田君川の梅花藻撮影に行ってきました。(6月8日と9日)
もう遅いと聞いていたので今回は滝をメインに考えていました。
が、やはり遅かったです(笑)
なるべく花が咲いている場所を探しましたが、雨が降っていたので
レンズ交換も大変で満開の時期を想像しながら撮りました(涙)
でも梅花藻を保存された方々の苦労は大変なものだったと思います。
来年は満開の時期に行けますようにー

15_06_08__80.jpg

そして、今回は車中泊しました。
近くに七釜温泉ゆーらく館という日帰り温泉があり、500円で露天風呂付きです。
とっても気持ち良かったです。地元の方がほとんどで空いています。
それから、車中泊の時の車のシェードで車に合わせて購入しましたが、これが完璧で
ほぼ光は入ってきません。ネットでshachu-haku.comです。興味のある方は見てください。
何度も言いますが完璧です(うるさいって)
これは早朝の撮影です。
霧が出てましたが残念ながら 梅花藻の川にはほんの少しだけでした。

15_06_08__100.jpg

でも、早朝は本当に気持ちが良いです。
車中泊も完璧なベッド使用にして温泉に入り満足。
夕食だけはコンビニでしたが(これは仕方がない)

15_06_08__148.jpg

そして、いよいよ猿壺の滝を目指します。
ここは、険しい狭い道で落石が多いのでパンクしないように注意してーと言われていたので
ドキドキ。
その通りでした。道幅は狭く落石がいたる所にあり、くねくね道の距離も長く落石を避けながらの運転。
やっと辿り着くと男性の方が2人先客で駐車場に停められた所でした。
滝までは近いのですが、沢を渡りながら行きます。長靴は絶対に必要です。
今回の旅はずっと長靴でした(笑)

15_06_08__156.jpg

15_06_08__176.jpg

15_06_08__204.jpg

15_06_08__232.jpg

15_06_08__286.jpg

もう、夢中で上に登ったり、下に降りて川の中に入ったり時間が過ぎて行きました。
本当に素晴らしい滝です。そして雨が降って苔と緑の葉っぱが生き生きしています。
滝の音と鳥の囀りしか聞こえません。
思わずiPhoneで動画も撮りました。
あっという間に時間が過ぎ、次の滝へ。
あー、思い出しました。また来た道を戻らなくてはなりません(汗)

15_06_08__354.jpg

何とか戻り、次は吉滝へ。
この滝は猿壺の滝とは全く違って、一本の細い滝が筋のように落ちていて裏見が出来ます。
これはこれで素晴らしい。

15_06_08__394.jpg

上を見上げると光芒のように滝が見えます。
ここも鳥の囀りと滝の音だけです。

15_06_08__436.jpg

帰り道に棚田百選に選ばれた棚田を通るので撮影してみました。
この吉滝に行く間に何度も目立つ旗が立っていました。
見ると「日本一残酷なマラソン」???
興味ありますよね。車で走っていると、そのコース道って。
という事は、このクネクネ道をマラソンするって事です。
確かに残酷です。
選手の皆さん頑張って下さいとしか言いようがありません。
私はいくらお金もらっても無理です(笑)お金なんてくれないと思うけど。

今回はかなり車で走りました。でも楽しかった。
猿壺の滝に行かれる方は走っている間に落石しませんようにーとお祈りしてください(笑)
でも、その先には素晴らしい滝が待っていますから。








コメント

写真見せていただきましたぁ!
美容師の田中ですー!
すごい綺麗で滝の存在感がすごいですねぇー!
是非見に行きますねー(≧∇≦)
楽しみです!
またどこか行かれたらアップしてくださいね!

No title

田中さん
今日は綺麗にしてもらってありがとうございます。
早速見て頂いたのですね。
とっても綺麗な滝ですよ。
車の運転されるなら是非行ってみる価値はあると思います。
またお勧めの場所などあれば教えてくださいね。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
写真撮影が趣味です。
いろいろな場所に撮影に出かけますので遊びに来て下さいね。にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ