神秘的な滝

2016.05.17 22:53|未分類
2016_05_13__4.jpg

今年も田君川の梅花藻を撮影しに行ってきました。
ですが、去年は一面に咲いていた梅花藻も少ない。
係りの方が「大雨で流されました」と言われてました。残念。
そして、春に植えた梅花藻はまだ花を付ける所までいってません。

2016_05_13__26.jpg

隙間がいっぱいで梅花藻も流されて倒れていたり、枯葉が付いていたりです。

2016_05_13__68.jpg

比較的綺麗な場所を選んで撮影しています。

2016_05_13__78.jpg

早朝は霧が山の辺りに出ています。これは朝日が出る前です。
そして、そのあとは滝の撮影に行きました。

2016_05_13__122.jpg

まずは、難所が多いと書いてあるシワガラの滝に。
これは、友達にも聞いていたので装備は万全にして行きました。
確かに大変でした。が到着した時の新緑の綺麗な事。
感激です。

2016_05_13__132.jpg

グリーンの苔の色も違います。

2016_05_13__144.jpg

そして洞窟の中は雰囲気が変わります。洞窟に入る時は水の中を渡るのですが
大きなネズミが前を通過してビックリ。

2016_05_13__148.jpg

難所が多い滝ほど神秘的で綺麗なのでしょうね。
もう1度挑戦してみたいと思いました。
そして、去年も行った猿壺の滝へ行きました。
ですが、去年行った時は曇りと小雨が降るような天気でしたが
今回は晴れです。
やはり、この滝は天気が悪い方が苔も綺麗ですね。

2016_05_13__180.jpg

コントラストが強くて全体の写真はイマイチでした。

2016_05_13__198.jpg

でも、影の部分の苔は綺麗です。

2016_05_13__226.jpg

どの滝も流れる音を聞いているだけで癒されますね。
滝の音は人間の心を清めてくれる感じがします。

来週は北海道に行ってきます。

青森の電車

2016.05.06 22:49|未分類
2016_04_23__24.jpg

弘前から1時間ぐらいの場所に芦野公園駅があります。
そこは桜と電車のスポットで有名な場所。
絶対に行きたいと思っていました。
弘前より桜は少し遅いようで下見に一度行ってみました。

2016_04_23__28.jpg

その時は子供達が遊びに来ていました。
けれど、人で溢れかえっていたので人を避けての撮影は無理。

2016_04_23__202.jpg

という事でもう一度桜が満開の時期に始発電車から撮影をしてみました。
平日で学生さんが待っています。
さすがに誰もいません。
ところが、私が線路で電車が来ない時に写真を撮ろうとすると、なぜか向こう側に一人の女性が立つのです。
不思議な事に私が撮影しない時は姿を隠します。
そして、何度も線路に出るとそのたびに撮影させないように向こう側に立ちます。
結局、撮影出来ませんでした。
何故、そんな事をするのでしょうね。
他の方も気がついて、「わざとしてるね、そんな事をしなくてもー」と同情してくれましたが。
まあ、仕方ないのでかなり粘りましたが、もう陽があがるとコントラストがきつくて
諦めました。

2016_04_23__210.jpg

他のこちら側の写真はその女性が亡霊のように写っているので削除しました(悲しいけど)

2016_04_23__302.jpg

朝の光は柔らかくて桜も綺麗です。

2016_04_23__354.jpg

そして、近所のおじさんが「何処から来たの?」と声をかけてくださったので
「大阪からです」と言うとびっくりされて、「えーこんな所に、凄い」と
そして、他に2名男性も撮影に来ていました。
一人の方は地元の方、もう一人は少し遠くから、電車が好きでいろいろ話をされました。

今回わかったのですが、青森も電車スポットはたくさんあるようです。

2016_04_23d_20.jpg

そして、泊まったホテルの横は弘南鉄道が走っています。
こんな感じの鉄道で1時間に一本くらいです。

2016_04_23d_40.jpg

とっても可愛いイラスト、癒されます。
来年は乗ってみたい。
毎日、電車が停まっているか確認してました。

2016_04_27__12.jpg

2016_04_27__26.jpg


そして、五能線のわさお君がいる駅です。
そこの場所に菜の花とカーブの線路が良い感じでしたので
構図を考えて、かなりの時間待ちました。
五能線は本当に回数が少なく昼は2時間ぐらい電車が来ません(涙)
でも、この一枚は一瞬ですがお気に入りの一枚になりました。
日本海も少し写っています。

2016_04_27__36.jpg

そして、芦野公園で出会った電車好きな人に教えて貰った場所を探して行ってみました。
それが、この写真ですがー

2016_04_27__78.jpg

私としてはもっと先の方が良かったかなーと思います。
自分で見つけるといろんな場所で良さそうなスポットはあるのですが、車を停める場所がなかなかありません。
それが難しい。

2016_04_28__28.jpg

そして北海道新幹線にも乗ってきました。
と言っても本当に日帰りです。
五稜郭の桜が満開だと言うことで新青森から新幹線に乗ってきたのです。
でも思った通りトンネルが多かったですね。
北海道新幹線はウォシュレットでした。そしてコンセントも座席ごとに前にあります。
北海道に着いたら突然寒くて寒くて、油断してました。

2016_04_28__38.jpg

展望台から五稜郭を見て、少しだけ下を歩いて直ぐに弘前に帰ってきました。
何て贅沢な旅でしょうね(笑)

帰りには青森美術館にも寄ってみました。最後にゆったりと鑑賞して長い旅の終わりは幕を閉じました。
9日間でしたが、短かった(どんだけいてるねん)と思われた方も
行ってみれば弘前の桜の良さはわかってもらえると思います。
まだまだ行き足りない場所はたくさんありましたが、また来年かな?行けたら良いですけど。

といいながら、また今月末は北海道に行く予定です。そして来月は沖縄の宮古島へ。
旅は続きます。




弘前の桜No.2

2016.05.04 09:33|未分類
2016_04_24__136.jpg

後半は散っていく桜です。
桜吹雪も美しい、まるで映画の世界のようでした。
子供達が遊んでいる側で桜が舞っていましたよ。

2016_04_24__146.jpg

時間がゆっくり過ぎていきます。

2016_04_24__154.jpg

ちょっとセンターになってしまいましたが、このカモさんが素晴らしくハンサムボーイ。
通りすがりの方たちも「本物?」ってみなさん疑うほどの美しさ。
本物ですよ。

2016_04_24__202.jpg

そして橋の上から下を見下ろすと散った桜と咲いている桜が素晴らしい。
絵画の世界。

2016_04_24__296.jpg

何処の桜も違った魅力があります。それが弘前城なんでしょうね。

2016_04_24__322.jpg

早朝はさすがに人も少なく撮影できます。
普通はこの橋は人で溢れかえっています。そしてテレビカメラの撮影スポットです。
テレビカメラが入っている時は「テレビに映って良い方は渡ってください」と声かけあります。

2016_04_24__356.jpg

そして、ここの良い所はカモさんがいつもカップルで泳いでいる事です。
まるで演出されたようなシーン。
そしていつも2羽だけです。たくさんはいません。これも計算されたようなカモさん。
素晴らしい。

2016_04_24__450.jpg

そして、いよいよ花筏の登場です。
これが一番見たかった(笑)

2016_04_24__492.jpg

カモさんは花筏の中を泳ぎます。
そして時々顔を突っ込んで顔に花びらをいっぱい付けて泳ぎます。可愛い。

2016_04_24__502.jpg

写真では何度も何度も見ましたが実際に見るのは初めて。
弘前は桜の数が多いので散る桜の量も半端じゃない。
りんごの木を育てているので桜の木の育て方も上手だからと聞きました。
流石です。

そして次回は電車シリーズとちょっと北海道です。



弘前の桜No.1

2016.05.01 23:48|未分類
2016_04_21__12.jpg

一度行ってみたいとずっと思っていた弘前の桜を見に行ってきました。
9日間ずっと桜三昧の日々を過ごしてきました。
素晴らしい桜です。初日から最後の花筏まで毎日毎日桜を見てきました。

2016_04_21__30.jpg

弘前の桜は花の数が凄いのです。初日から満開かと思うほどの桜の咲き具合でした。
でも日々を追うごとに、いつが満開なのかわからなくなってきました。

2016_04_21__92.jpg

毎日早朝から弘前城に行き、夕方も弘前城に行き、本当に寝る時間もなく歩き回りました。
早朝と夜は弘前城に入るのも無料です。

2016_04_21__108.jpg

今回はライトアップは見るだけでしたが、それはそれは幻想的でした。

2016_04_21__158.jpg

2016_04_21__174.jpg

今年も満開の時期が早かったので、人も少なくゆっくりと撮影できました。
が、お気に入りの場所では海外の撮影ツアーらしき方達が夕陽を狙ってずっと場所を占領されている
時がありました。そして、みなさん凄いカメラをお持ちです(汗)

2016_04_24__32.jpg

そして、プロの方も来られていました。テレビ、雑誌で顔を見た方もいました。

2016_04_24__46.jpg

2016_04_24__72.jpg

この場所のこの花筏を狙っていました。
店で絵葉書を売っていて、それがこの場所のこの花筏だったのです。
お店の方に、こんな花筏を撮影したいのです。と話していました。
そして、そのお店に報告に行くと、そのお店の方は私が撮影していたのを見ていたそうです。
熱心に撮影されていたので声かけを遠慮したそうです。

2016_04_24__116.jpg

花筏と咲いている桜を撮影するのが理想でした。

2016_04_24__124.jpg

なかなかグルグルの流れはなかったので探しました。

今回は長かったのでパソコンを持参して毎日撮影から帰ったら整理しながら
反省してました(笑)
そして、まだまだ弘前の桜は続きます。

電車も撮影してきたし、北海道新幹線に乗って北海道まで日帰りもしてきました。
本当に良く遊びました。
毎年恒例になりそうです(笑)






| 2016.05 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
写真撮影が趣味です。
いろいろな場所に撮影に出かけますので遊びに来て下さいね。にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ